40年を超える歴史と累積顧問数3,000社の実績

中小企業一筋で実績を積み重ねてきた私たちの強み

  • やらせていただきます主義

    ご依頼があったから、必要だと言われたからという受け身の姿勢ではなく、常に企業様にとって「なにが必要か」や「背景」を考え、職場環境をよりよいものにしていくため、やらせていただくという意識を持って業務にあたっています。

  • 膨大な過去の事例

    育成協会は設立40年以上社労士事務所および事業主のための組合である「労働保険事務組合」として活動してきました。顧問数も累計で3,000社になります。この膨大な経験があるからこそ、多くの状況に細やかな対応ができます。企業様にとっての「困ること」「やってほしいこと」を3,000社分、私たちは体験しています。

  • 会社に合ったサポート

    複数名の社労士が在籍しており、手厚いサポートが行えることも育成協会の強みです。一つのご相談に対し、一人の社労士が全ての解決方法を見出すのではなく、チームで最良の提案に向けて取り組みます。経営者様の求めるサポート体制(メールで細かく対応してほしい、会って話したいなど)を構築しています。

経営者の悩みや耳寄りな情報の共有を積極的に行います。

経営者の悩み(毎月更新)

会社経営において「困ること」「悩むこと」をご紹介します。会社の数だけ困難や悩みがあります。他の企業様の悩みが自社の悩みと似ていたときには、大きなヒントになります。

  • 残業未払いに対して元社員から裁判を起こされました。

    ご相談内容(飲食店)

    元社員から残業代未払い請求についての訴えを起こされました。

    育成協会の対応

    この時、本人の申告と実態を計算し直す必要がありました。
    また、訴えを起こした社員は、勤務態度に問題があったため店長にヒアリングし、就業中に寝ていた時間、その他問題のある行動を把握してレポートを作成、労働基準監督署に提出しました。
    結果として。残業代未払いについて2割程度、こちらの要求が通り、支払う金額を抑えることができました。

他の相談を見る

耳寄りな情報を公式LINE@で配信

助成金や社会保険、人事に関わる知っておいたほうがよい情報をLINE@で配信中です!

LINE@

スマートフォンの方はクリックすると登録できます。

QRコード

PCの方は上記のQRコードをスマートフォンで読み取ってください。

サービス案内

お問い合わせ LINEお問い合せ
TOP
loading